宝くじ当たったら!

エクセルのドットイラストで、オリジナルのキャラクター作成中

 突然
「宝くじ10億円当たったら・・・
 課金した~い!!」

と言い出した、小学2年生のOくん。

きっと、休校中ゲームの時間が増えたことだと想像します。

この新型コロナウイルス感染症の影響で休校中に、
ご家庭でのゲームやスマホ、PCの扱いルールが変わってきたことを耳にしています。

一週間に〇時間、週末だけ〇時間
など、時間に制限されていたゲームなどの時間が
緩和されたみたいです。

もちろん休校中、学校には登校しないけど、
自宅学習が当たり前の事です。
しかし、ずっと勉強ばかりできるとは、
到底思えません。

外出もままならない学生たちの
余した時間、
好きなことに向くことは当然だと思います。

そんな中、色んな学びが生まれていることにも
気づきました。

Oくん、たくさんゲームする中で起きてきた欲求が
「課金したい」「もっと強くなりたい」
しかし、できないことを、自分なりに解消し

大人になるまでガマンする

と宣言しました。

そんな話をしながら
エクセルのドットイラストで
自分が作るゲームのキャラを
真剣に作り出した
小学2年生の小さな胸の中で起きた
一連の出来事は、
一つの学びだと感じています。

約30分で出来上がった、
オリジナルのキャラクターに
大満足。
達成感満載。

小さな成功体験を積み重ねることで
自信がつき
自己肯定感が高まり
自分を愛し
他人を愛し
幸せに過ごせることを信じています。


パソコン教室ふじせでは
新年度4月から、新しく6ヶ月コースを開設します。
詳細は間もなく公開いたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です