【思い・理念・ミッション】 パソコン教室ふじせ

taitl_minna.jpg

パソコン教室ふじせ【思い・理念】

それぞれ、個々 ちがって それが 素敵で
苦手なことや、得意なこと
 一緒ではないこと。

速かったり、遅かったり。
出来たり、出来なかったり。

それでも、その子にはその子にしかないものが。

子どもたちの輝く能力を
少しでも多く
「引き出して」
「伸ばして」
「活かす」

そんな、教室でありたいと。

『みんなちがって みんないい』

童謡詩人・金子みすゞさんの
「私と 小鳥と 鈴と」 の一節です。

misuzu.png
レッスンでワードにて作成

教室には、
小学生から高齢者さままで、幅広く通ってもらっています。
そして、障がいと共に歩む子どもたちも一緒です。

同じことを同じようにできる必要はないと思い、
個々の能力を活かせるように、
パソコンを使い・タブレット端末を使い
時には、アナログな道具を使い
いろんなことにチャレンジしていきます。

時には、障がい児と健常者が一緒に学ぶ機会を持ち
講師の指導では引き出せない力を
障がい児は
 「真似て学ぶ」
健常者は、手助けすることで、
 優しさを身につけ、偏見や差別をなくし
「真似られて伸びる」

これらを、念頭に励んでおります。

(教室は、バリアフリーなどの設備が整っていないため
お身体を不自由にされている方のレッスンはお受けできない場合がございます。
また、みんなで学ぶことを重視させていただいていますので、お付添いは極力ご遠慮いただいています)