夏休み・特別『自主トレーニング』

2017年夏休み 平成29年6月24日

夏休み・特別
『自主トレーニング』

「パソコンコンクール参加」「パソコン資格取得」にむけて目標を定めた学生たちに、週1回の通常レッスンとプラスしての時間を設ることになりました。

コンクール・資格取得にチャレンジする学生を
精いっぱい応援していきます!!!

パソコンで学ぶ! 日本地図

サッカー サガン鳥栖(SAGANTOSU) 大好き!小学2年生Kくん。

日本地図を覚えながら、
J1・J2・J3のチームを教えてくれる。

チーム名は当然のごとく
全てのJ1ホームスタジアムを、写真見ただけで当ててしまうほど。

今度のレッスンでは、パソコンを使って県名当てクイズに挑戦☆
そして、世界のチームを相手に、世界地図制覇も^^

ローマ字入力&九九もがんばりましょうネ(^○^)

1029_03

1029_04

1029_05

1029_06

【学びをシェア】報告4:パソコン基礎検定合格で募金!!

今年の夏休み(2014年8月10日)に実施された、パソコン基礎検定6名の合格証書とカードが届きました!!

1004_08

  合格証書の奥には、満面の笑み☆

1004_09

1007_01

 


募金をしている子どもたちは、誇らしげな笑顔☆
(募金は教室負担です)

1004_10

1007_02

 みんなの成長と頑張りの成果が、国際貢献へとつながります。

パソコン基礎検定とは、小・中学生を対象として、正しいタイピング技術や入力速度からワープロ・表計算の基礎に至るまで、パソコン技術の基礎を修得していることを認定するものです。(主催:財団法人 全日本情報学習振興協会)
次回は2月に実施の予定です。
またたくさんの笑顔と募金につながるよう、レッスン頑張りましょう☆

私たちは【学びをシェア】でルーム・トゥ・リード・ジャパンを応援しています。
ルーム・トゥ・リード・ジャパン

0825_02

 

テーマは【時代が変わっても、通用する力を身につける!!】

1006_07

 子ども・学生パソコンレッスンクラスのテーマをまとめました。
【時代が変わっても、通用する力を身につける】

1006_08
「読み・かき・パソコン・プログラミング」学生生活、将来のビジネスに役立つレッスンを行っています。

「読み」…速読聴を行うことで、脳が活性化されるとともに、集中力がアップします。読書の量も増え、理解力も高まります。

「かき1」…速読聴の流れから、読書感想文につなげ、たくさんの言葉を出し合うことで、作文力のアップにつながりす。パソコン・ワードの原稿用紙を使うことで、能率アップも。
「かき2」…ペイントソフトを使うことで、いままでとは違った描画力を発揮できます。さまざまなテーマに従って表現することで、見聞を広めます。

「パソコン」…基本的な操作から応用までの操作を身につけ、進学・就活に有利になる各種資格取得でレッスンの成長を明確にします。

「プログラミング」…生活のすべてに組み込まれているプログラミングをオリジナルレッスンで、簡単なプログラミングからプログラミング言語の使いこなしまで習得していきます。

この4つを軸に、個々の生徒に合わせたカリキュラムで無理なく進めています。

 

読書感想文コンクール 銀賞!!

2014年9月7日(日)品川フロントビル1F会場にて 発表
佐賀大学文化教育学部附属中学校1年糸山佳那さん
見事 銀賞をいただきました!!
「第3回わくわく文庫読書感想文コンクール(全国大会)」
0909_01

金賞:東京の進学塾の生徒さん
銅賞:大阪の進学塾の生徒さん

応募総数約500作品中
今回審査委員長作家の早坂隆氏より総評
「入選作品15作品すべて、立ち位置の良さ・姿勢の良さを感じました」

銀賞をいただいた糸山佳那さんの作品への評価として
「感受性のすばらしさ、言葉のリズムの良さに深く感動しました。
今後も、古典を通じ母国語ならではの良さを学び取って欲しい」
といただきました。

授賞式が終わったと同時に、来年に向けての参加意欲は高まり、
文章力・読解力・伝達力アップについて、
全国の塾の先生方々から貴重なお話をいただいてきました。

日々の積み重ねを大切に、頑張って行きましょう!!