新高校生、簿記トレーニング開始!!

🎊 仕 訳 デ ビ ュー 🎉

中学3年生(新女子高生)🎀

春休みを活用し、簿記の基礎習得中!!!!

将来役立つ
簿記トレーニングも取り入れています。

まずは、
💃簿記劇場(笑)
簿記について、たとえ話で物語風に表現

✍書きながら、イメージ
簿記の真髄を極める

👩‍🎓資格取得に向けて
日商簿記3級・2級対策

👩‍💻パソコンでの処理
経理ソフトや確定申告をパソコンでトレーニング

中学生への簿記トレーニング
簿記の面白さが伝わるように
あの手・この手🙋‍💁‍🙆‍

やればやるほど、面白い😉

さぁ、三年後のA子さんが楽しみです🌝

簿記の種類

簿記の種類は、記録や計算方法の違いによって単式簿記複式簿記の2つに分けられます。
日商簿記3級は【複式簿記】になります。

【単式簿記】とは
現金を主体として考える、お小遣い帳や家計簿感覚で記録していく方法です。
備忘的な記録に似ています。

【複式簿記】とは
現金のみではなく、すべての経営活動を原因と結果という二面でとらえ、記録・計算していく方法です。

例)仕入を掛けで行った。
単式簿記では、なにも記録しませんが、
複式簿記では、
原因]商品を仕入れたことで 結果]買掛金という負債が増えた
と、記録します。

授業で使用しているワークブック
(独学には、向いていないと思いますが、授業形態には最適だと思います)
日商簿記3級の対策授業をされる講師の方に教科書としておすすめです。

簿記の目的

簿記の目的は大きく2つあります。

1.企業の「財政状態」を知るため
一定時点に、どのくらいの財産があり、どのくらいの負債があるかを把握するためです。
いくら現金や預金が数千万円あったとしても、それがすべて借入(負債)であれば
企業の財政状態は良好とはいえませんよね。
負債(マイナスの資産)と資本(純資産)をきっちり把握する必要があります。

2.企業の「経営成績」を知るため
一定期間に、どのくらいの利益(損失)があったかを把握するためです。

授業で使用しているワークブック
(独学には、向いていないと思いますが、授業形態には最適だと思います)
日商簿記3級の対策授業をされる講師の方に教科書としておすすめです。