ブックバトンプロジェクト第8弾

【Vol.8 2016~2017年末年始】

2016年12月15日~2017年2月14日
2ヶ月間、第8弾として行います!!!

今回の担当者は
3人姉妹☆

福田莉子(りこ)さん・高2
福田晏子(あこ)さん・中2
福田倭子(わこ)さん・中2

121401pa2

2014年12月から始めたブック・バトン・プロジェクト@パソコン教室ふじせ
2年間で
「650冊」寄付することができました!!
(途上国の母国語本)

今後ともよろしくお願いします。

株式会社アイ.リフル
パソコン教室ふじせは
バリューブックス valuebooks 古本で社会を変える会社を通じ
ルーム・トゥ・リード・ジャパン Room to Read – Japanを応援しています!!

121402pa2

続きを読む

ブックバトンプロジェクト秋季報告

Vol.7 2016年秋季 報告】

「眠ってる本で
教育を
届けよう」

112701

今回も多くの方々からの寄付で
アジア・アフリカの子ども達のもとへ
「91冊」の母国語の本を送る事が出来ます。

担当してくれた
アリサさん(中3)には、
「ボランティア活動証明書」が渡されました。

「力仕事は任せて!!」のアリサさん。

「中学生が活躍しているのなら」と
多くの本を持ち込んでいただいたり、

たくさんの方々に支えられている
ブックバトンプロジェクト@パソコン教室ふじせ

また、年末年始にかけてVol.8も行います。

今後ともよろしくお願いいたします。

112702

アリサさん、お疲れ様でした!!

パソコン教室ふじせは ルーム・トゥ・リード・ジャパン Room to Read – Japanを応援しています!!

続きを読む

ブックバトンプロジェクト 中学生が頑張りました!!

【Vol.7 2016年秋季 終了】

1106_01

1106_02

今回もたくさんの本・CD・DVDを寄付頂きありがとうございました。

11/5(土)最終の整理・箱詰め作業を担当の中学3年生のアリサさんが遂行!!

想像以上にいただいた本などを、いかにコンパクトに箱詰め行うか、腕の見せ所です。

「送るのなら、キレイに詰めたいです」と

隙間なく、きちんときちんと丁寧に詰めていく姿を見て、
この想いも一緒にアジア・アフリカの子ども達に届けばいいなと、思わずにはいられませんでした。
(寄付頂いた本が直接届くことはございませんが…)

集まった本などは
バリューブックス で査定・換金
ルーム・トゥ・リード・ジャパン Room to Read – Japan
に送金
そして、母国語の本に変えて、アジア・アフリカの子ども達へ送られます。

パソコン教室ふじせは ルーム・トゥ・リード・ジャパン Room to Read – Japanを応援しています!!

続きを読む

Vol.7 ブック・バトン・プロジェクト@パソコン教室ふじせ

今回も続々と集まっています!

「どうしようか迷っていた本ですが、
役に立つと思えば、
喜んで手放せます!!」
と、言ってもらって光栄です☆

教室のベランダにも段ボールに詰まったたくさんの本。

Vol.7は10月31日で締め切らせてもらい、
発送いたします。

また、年末の大掃除に合わせて予定しています!

パソコン教室ふじせは ルーム・トゥ・リード・ジャパン を応援しています!!

1026_02

続きを読む

Vol.7 ブック・バトン・プロジェクト@パソコン教室ふじせ

bbphead02600

 

【Vol.7 2016年 秋季 活動中】
おかげさまで7回目となりました。多くの方々にご協力いただき、途上国の子どもたちへ母国語の本を、通算610冊も送ることができております。

 今年2016年4月に発生した「熊本・大分地震」後しばらくブック バトン プロジェクトの活動は休止し、「熊本・大分」への寄付に力を注いでおりましたが、半年が経ち、ブック バトン プロジェクトへのお問合せもいただくことが増え、再会する運びとなりました。「熊本・大分」への支援も引き続き行ってまいります。

 「読書の秋」新しい本を手にされたとき、片付け・処分に悩まれている「本」「CD」「DVD」などがございましたら、教室にお持ち込みください!!

【期間】2016年9/1~10/31

【担当】こが ありさ(中3)
今回のブック バトン プロジェクトの担当者は、中学3年生の女の子です。
「力には自信があるので任せてください!!」と立候補。心強い担当者です!

arisa03

ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

パソコン教室ふじせは ルーム・トゥ・リード・ジャパン を応援しています。

続きを読む

就活に一役

【就活に一役】

就活中の大学生 二次面接 面接官の方から

「何か伝えたいことありますか?」と想定外の質問。

自己PRは終わっているし、そこで、彼女は

そうだ!ブック・バトン・プロジェクトのことを話そう!!と。

事細かく、説明をし
「不用な本がありましたら、パソコン教室ふじせに連絡ください!!」で、閉めてきたそうです。

面接官の方々も
「ほぉ~」っと、興味津々のご様子だったらしく^^

無事二次面接通過。

ボランティア活動の経験が役に立てて、良かったです^^

来週最終面接だそうです。

現在、「ブック・バトン・プロジェクト@パソコン教室ふじせ」のプレゼンを制作中!!

来週頑張ってくださいね☆
私たちは、ブック・バトン・プロジェクトを通じ、 ルーム・トゥ・リード・ジャパン Room to Read – Japanを応援しています。

160423_02

続きを読む

ブック・バトン・プロジェクトを通じて 素敵な出会い。

ブック・バトン・プロジェクトを通じて
素敵な出会い。

Devils with a blue dressライブの際、
ブック・バトン・プロジェクトご協力いただき
ありがとうございます。

遠方からライブに来られる女性。

毎回、そ~っと1冊寄付してくださいます。

お話を伺うことができました。

「関西から新幹線で約2時間半。
ちょうど1冊読み終える時間です。
本は大好きだけど、
なかなか時間を割くことができず、
こうやって九州ライブに来る時に、
読みたい本を1冊買って、
読み終えて、寄付をするんですよ」と。

素敵です。

「いつもありがとうございます」と伝えたら

「こちらこそ、本を読めて、お役に立てて光栄です」と。

素敵すぎます。

社会貢献の活動で
一番大きなものを得ているのは、
私たちかもしれません。

感謝

160412_01

続きを読む

ブック・バトン・プロジェクト@パソコン教室ふじせ vol.6

眠っている本やCD・DVDで
途上国へ教育を届けよう!!

ブック・バトン・プロジェクト@パソコン教室ふじせ

素敵な出会いがありました☆

160412_01

ブック・バトン・プロジェクトを通じて
素敵な出会い。

Devils with a blue dressライブの際、
ブック・バトン・プロジェクトご協力いただき
ありがとうございます。

遠方からライブに来られる女性。

毎回、そ~っと1冊寄付してくださいます。

お話を伺うことができました。

「関西から新幹線で約2時間半。
ちょうど1冊読み終える時間です。
本は大好きだけど、
なかなか時間を割くことができず、
こうやって九州ライブに来る時に、
読みたい本を1冊買って、
読み終えて、寄付をするんですよ」と。

素敵です。

「いつもありがとうございます」と伝えたら

「こちらこそ、本を読めて、お役に立てて光栄です」と。

素敵すぎます。

社会貢献の活動で
一番大きなものを得ているのは、
私たちかもしれません。

感謝

続きを読む

【Vol.6】2016年2月分

【Vol.6】2016年2月分

たくさんのご協力をいただき
ありがとうございました<(_ _)>

全て送り終わりました!!

合 計 16箱

今回も様々な出来事があり、
感謝でいっぱいのブック・バトン・プロジェクトでした。

現在、担当のミサキさんは、
ブック・バトン・プロジェクト@パソコン教室ふじせ
のプレゼンテーションを作成しています。

私たちの取り組みを、より深く理解してもらい、
今後につながるように貢献してくれています。
完成が楽しみです☆

引き続き
よろしくお願いいたします。

私たちは、ブック・バトン・プロジェクトを通じ
ルーム・トゥ・リード・ジャパン Room to Read – Japanを応援しています!!

160310_02

160310_03

続きを読む