毎日パソコン入力コンクール 1級 おめでとう!!

【最上級の1級】
◆全国8位
◇学年2位

佐賀北高校3年
石松 明日佳さん

0722_01

おめでとう!!

全国最大規模のタイピング大会
毎日パソコン入力コンクール
(文部科学省後援事業)

漢字部門( 基礎学力向上)

この部門は、タイピングの正確さと速さはもちろんのこと、漢字の読み、4文字熟語の読み・意味の理解力も試されます。
いかに素早く問題を読み取り、答えを導くか

明日佳さん
「わくわく文庫で速読聴していなかったら、1級は厳しかった」と語ってくれました。
国語全般やタイピングも得意な明日佳さん、漢字や4文字熟語は熟知していても、全国上位になるには、問題を一瞬でとらえる力が必要だったと思います。

速読聴メソッドの「わくわく文庫」のおかげです。

現在、わくわく文庫読書感想文コンクール参加に向け、邁進中です!!

パソコン教室ふじせでは、
まったくの初心者からのレッスンを行っています。
学生レッスン受講生追加募集中です!!
小学3年~
(幼児・小学低学年クラスは満席になりました)

詳しくはこちらをご覧ください♪

続きを読む

0616_03

6/16現在全国第5位!!

全国最大規模のタイピング大会
毎日パソコン入力コンクール

0616_02
第Ⅱ類 基礎学力向上 漢字部門

佐賀県立北高等学校3年
石松 明日佳さん

0616_01_01

この部門は
漢字の「読み」と「意味」を正確に速くタイピング&選択する競技です。

大会期間中(6/1~6/30)
上位400位までがホームページにて公表されております。
明日佳さん6/16現在 第5位。

週1回のトレーニングと別に、自主トレーニング。
調子の良い時
伸び悩みの時

0616_05

0616_04

速読聴わくわく文庫で
脳を活性化し、
さらにトレーニングに励んだことで
好成績へとつながりました。

またさらに磨きをかけて、
上位を目指しましょう!!

毎日パソコン入力コンクール

続きを読む

【あるべき姿】

【あるべき姿】

ネットの安全な使い方を啓発するコンクールに応募するために、動画を鑑賞し感想文を。

ネットの安全・安心ポスターコンクール

今回「著作権問題の動画」で感想文を応募した小学3年生のRさん
「昨日図書館で
“インターネットで起こった怖いはなし”を
借りて読みました。
ラインの中でのいじめとか、
知らなかったことがたくさん書いてあって、
全部読みました。
ずっと忘れないようにします」と。

今回のコンクールに応募することで、
ネットのモラルやルールに強く関心を持ち、
コンクールでの入賞よりも何よりも
《価値ある行動が得られたこと》に、
お母さんと共に、大喜びです。

開催いただいたことへの、本来あるべき姿だと感じずにはいられません。

1月8日の締め切りギリギリに応募できたことに、まずは一安心☆

今後もこのような、コンクールへの参加・チャレンジにも力を入れていきたいと思います。

応募したからには、結果発表はとても気になるところです♪

160110_01

160110_02

160110_03

160110_04

続きを読む

【ネットの安全・安心ポスターコンクール 】

【ネットの安全・安心ポスターコンクール 】

8回目を迎える
「パソコンや携帯電話・スマートフォンの安全な使い方」を啓発するポスターおよび動画、啓発動画の感想文のコンクール。

ネットの安全・安心ポスターコンクール

過去に教室の学生たち
「佐賀市長賞」「佐賀大学文化教育学部長賞」「主催者賞」「おとな子ども共同優秀賞」など頂きました。

今年は、色々な検定との兼ね合いがあり、ポスター作成は見送ることになり、
数名の学生たちが動画部門・動画の感想文で応募します。

このコンクールを通じ、
学生たちと、真剣にネットのモラルや問題について話し合うきっかけとなっていることを実感しています。

普段から会話を大事にし、多くの事を語り合っていることで、
意外と簡単に作品に取り組むことができることに、
積み重ねの力強さを感じずにはいられません。

今回は
「著作権問題」「ネットでのうわさ話し」「スマホ依存」に焦点を絞って取り組んでいます。

このコンクールは佐賀県内の幼・小・中・高校の児童生徒対象となり、学校への案内がされている中、
主催者様のご厚意で毎回、小さな弊教室にお声かけ頂けることに感謝し、この素晴らしいコンクールが根強く広がることを心から祈願いたします。

160105_01

 

160105_02

 

160105_03

続きを読む

【CS検定】3級合格おめでとう!

1121_01

高校1年生のI・Tくん

コンピュータサービス技能評価試験・ワープロ部門3級合格☆

中学生までは、小中学生対象の「パソコン基礎検定」へのチャレンジでしたが、今回はじめて一般社会人向けの公的資格試験合格です。

次はCS検定表計算部門3級に挑戦。
そして、高校生の間にワープロ部門・表計算部門2級まで取得目標です。

もちろん、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)も。

タイピングコンクールや検定試験の「結果」は進学に有利になるはずです。
そしてその「経験」は貴重なものになると信じています。

タイピングのスピードアップに試行錯誤のTくん、
あなたの頑張りには目を見張らされます。
周りの学生たちに刺激をありがとう。

コンピュータサービス技能評価試験(CS検定)とは
国の定める法律、「職業能力開発促進法」で職業能力評価の専門機関として設立された職業能力開発協会が行う公的資格試験です。
:中央職業能力開発協会ホームページより

続きを読む