【あるべき姿】

【あるべき姿】

ネットの安全な使い方を啓発するコンクールに応募するために、動画を鑑賞し感想文を。

ネットの安全・安心ポスターコンクール

今回「著作権問題の動画」で感想文を応募した小学3年生のRさん
「昨日図書館で
“インターネットで起こった怖いはなし”を
借りて読みました。
ラインの中でのいじめとか、
知らなかったことがたくさん書いてあって、
全部読みました。
ずっと忘れないようにします」と。

今回のコンクールに応募することで、
ネットのモラルやルールに強く関心を持ち、
コンクールでの入賞よりも何よりも
《価値ある行動が得られたこと》に、
お母さんと共に、大喜びです。

開催いただいたことへの、本来あるべき姿だと感じずにはいられません。

1月8日の締め切りギリギリに応募できたことに、まずは一安心☆

今後もこのような、コンクールへの参加・チャレンジにも力を入れていきたいと思います。

応募したからには、結果発表はとても気になるところです♪

160110_01

160110_02

160110_03

160110_04

続きを読む

【ネットの安全・安心ポスターコンクール 】

【ネットの安全・安心ポスターコンクール 】

8回目を迎える
「パソコンや携帯電話・スマートフォンの安全な使い方」を啓発するポスターおよび動画、啓発動画の感想文のコンクール。

ネットの安全・安心ポスターコンクール

過去に教室の学生たち
「佐賀市長賞」「佐賀大学文化教育学部長賞」「主催者賞」「おとな子ども共同優秀賞」など頂きました。

今年は、色々な検定との兼ね合いがあり、ポスター作成は見送ることになり、
数名の学生たちが動画部門・動画の感想文で応募します。

このコンクールを通じ、
学生たちと、真剣にネットのモラルや問題について話し合うきっかけとなっていることを実感しています。

普段から会話を大事にし、多くの事を語り合っていることで、
意外と簡単に作品に取り組むことができることに、
積み重ねの力強さを感じずにはいられません。

今回は
「著作権問題」「ネットでのうわさ話し」「スマホ依存」に焦点を絞って取り組んでいます。

このコンクールは佐賀県内の幼・小・中・高校の児童生徒対象となり、学校への案内がされている中、
主催者様のご厚意で毎回、小さな弊教室にお声かけ頂けることに感謝し、この素晴らしいコンクールが根強く広がることを心から祈願いたします。

160105_01

 

160105_02

 

160105_03

続きを読む