【ブック・バトン・プロジェクト@パソコン教室ふじせ】Vol.3 集計の結果報告

ありがとうございました!!

【Vol.3】2015年5月10日~6月20日
集計の結果です。

0724_01

本やCD・DVDなど
『969点』集まり…
『125冊』送ることができます。

1回目・2回目、そして3回目と立て続けのプロジェクトにも関わらず、多くの皆様のご協力・お声かけのおかげをもちまして、
3回目も無事終了する事が出来ました。
今回も、教室の関係の方々はもちろん、北海道・東京・愛知・大阪など遠方の方々からのご協力には、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

この125冊は、途上国の中でも、現在最も本を必要としている子どもたちのもとへ、母国語の本となって届けられます。

今教室では、夏休みの読書感想文で盛り上がっているところです。
1冊の本を何度も読み、話し合い、さまざまなことを調べ、まとめ、完成する喜びを味わえることは、本のおかげだと再確認しております。

ブック・バトン・プロジェクトを通じて得られた、色々な方との出会いにも、喜びの意でいっぱいです。

「今度はいつから~?」と気にかけてくれる生徒たち

「本が集まったので、自宅に回収来てください」と直接寄付を頂いている受講生さま

「これからも続けていきましょう!」と励ましてくださった、音楽家大島治彦氏

「私たちもやりたい!!」と表明してくれた、東京の学生たち

もう既にVol.4は始まっています。
無理なく、永く、楽しく、続けていきたいと思います。
今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。

ご協力ありがとうございます
ルーム・トゥ・リード・ジャパン Room to Read – Japan
わくわく文庫 at Home
Devils with a blue dress
BLUE DRESS Record

ブック・バトン・プロジェクトとは
読み終わった本などを寄付することで、【ルーム トゥ リード ジャパン】を通じて開発途上国のアジア・アフリカの子どもたちに母国語の本を送る活動です。

Facebook:ブック バトン プロジェクト@パソコン教室ふじせ

私たちはルーム・トゥ・リード・ジャパンを応援しています。
ルーム・トゥ・リード・ジャパン

0825_01

【ブック・バトン・プロジェクト@パソコン教室ふじせ】Vol.3

【Vol.3】2015年5月10日~6月20日

0627_01

締切直前に
ご近所の美容室さん
受講生さん…
東京でのイベント参加者さん
スタッフ関係者

“130冊” の本を寄付いただき、ありがとうございました。

担当のE・Tさん、管理、整理、箱詰め中。

また、引き続き行ってまいりますので、どうぞご協力のほどよろしくお願いいたしますm(__)m

ブック・バトン・プロジェクトとは
読み終わった本などを寄付することで、【ルーム トゥ リード ジャパン】を通じて開発途上国のアジア・アフリカの子どもたちに母国語の本を送る活動です。

Facebook:ブック バトン プロジェクト@パソコン教室ふじせ

私たちはルーム・トゥ・リード・ジャパンを応援しています。
ルーム・トゥ・リード・ジャパン

0825_01

ディネットさま 【ブック・バトン・プロジェクト@パソコン教室ふじせ】に寄付ありがとうございます!

0610_03

素敵な 暮らしセレクトショップ “ディネット” オーナ様より、たくさんの本を寄付いただきました。

いつもありがとうございます☆

ブック・バトン・プロジェクトとは
読み終わった本などを寄付することで、【ルーム トゥ リード ジャパン】を通じて開発途上国のアジア・アフリカの子どもたちに母国語の本を送る活動です。

Facebook:ブック バトン プロジェクト@パソコン教室ふじせ

 私たちはルーム・トゥ・リード・ジャパンを応援しています。
ルーム・トゥ・リード・ジャパン

0825_01

『ボランティア活動証明書』 ブック・バトン・プロジェクト@パソコン教室ふじせ

0604_01

◆ボランティア活動証明書について

『ブック・バトン・プロジェクト@パソコン教室ふじせ』にて活動いただいた方には、株式会社アイ.リフルより証明書を発行します。

在学中の学生につきましては、学校へ電話連絡後、先生宛に送付し、手渡しいただくよう、手はずを整えております。

学校へ連絡すると
「貴重な体験をさせてもらって、ありがとうございます」と先生方に言っていただき、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。

※証明書は「日本語版・英語版」2通セットとなります。

ブック・バトン・プロジェクトとは
読み終わった本などを寄付することで、【ルーム トゥ リード ジャパン】を通じて開発途上国のアジア・アフリカの子どもたちに母国語の本を送る活動です。

Facebook:ブック バトン プロジェクト@パソコン教室ふじせ

 私たちはルーム・トゥ・リード・ジャパンを応援しています。
ルーム・トゥ・リード・ジャパン

0825_01

【ブック・バトン・プロジェクト@パソコン教室ふじせ】に寄付ありがとうございます!

月に1・2回
「これもう読まないから、寄付するね」と、差し出してくれるT・Hくん(小4)

0602_04

このように、気にかけてもらえていることに、感謝。

そして、この本が形をかえて、途上国に送られることを詳しく語ると「また読み終わったら持ってくるね」と。

こうやって、無理なく長く続けていきたいものです。

本日のT・Hくんの頑張りぶりを見てください^^

「わくわく文庫」で『母をたずねて』3.5倍速で完読

0602_05
手元を見ないで、タッチタイピング
0602_06
毎日パソコン入力コンクール練習や
ワードで「雑学入力」!!
自由時間も楽しそう☆

0602_07

心豊かに、パソコンを使って欲しいと願います。

速読聴メソッド「わくわく文庫」は(株)日本コスモトピアが提供する学習システムです。
http://www.cosmotopia.co.jp/products/wakuwaku-21/

ブック・バトン・プロジェクトとは
読み終わった本などを寄付することで、【ルーム トゥ リード ジャパン】を通じて開発途上国のアジア・アフリカの子どもたちに母国語の本を送る活動です。

Facebook:ブック バトン プロジェクト@パソコン教室ふじせ

 私たちはルーム・トゥ・リード・ジャパンを応援しています。
ルーム・トゥ・リード・ジャパン

0825_01