入力コンクール 級位取得おめでとう☆

文部科学省後援事業
第17回毎日パソコン入力コンクール 秋季大会

結果認定書が届きました。

第Ⅱ類 漢字部門※1
準一級 佐賀市立鍋島小学校5年生  Y・Rさん

第Ⅰ類 ローマ字部門
二級 佐賀市立鍋島小学校3年生 S・Kさん

二人は教室で知り合い、今ではとても仲良しです。
認定書のウラでは、満面の笑み^^

第Ⅱ類 漢字部門で見事準一級を取得したY・Rさん。
目標は全国20位内入賞でしたが、おしくも27位の成績でした。
次回の冬季大会では、一級をめざし、20位内を目標に、
日頃、腕を磨いています。
(速読聴が効果抜群!!)

毎日パソコン入力コンクールとは
パソコン活用の基礎基本であるキーボード入力を身に付けるためのコンクールです。
タッチタイピングの速さ・正確性を競う全国規模のコンクールです(参加実績は全国163万人超)

※1 第Ⅱ類 漢字部門 とは
字入力技能を活かして、漢字の読みと意味の学習を行い、基礎学力を向上させる部門です。
このコンクールに向けてのトレーニングで、タイピング力だけでなく、漢字の読み・熟語の意味が身に付きます。
(以上 毎日パソコン入力コンクール公式サイトより引用)

毎日パソコン入力コンクール公式サイト

パソコン教室ふじせ ホームページ

 

大学生・全国1位!!佐賀大学農学部1年 遠藤瑞歩さん

文部科学省後援事業
全国最大規模のタイピング大会

第17回毎日パソコン入力コンクール秋季大会
英文部門(高・大学生・一般)
参加者2,712人中
大学生内1位
部門内12位
遠藤 瑞歩(みずほ)さん佐賀大学農学部1年生
見事な成績です。
本人としては、ミス3文字が悔しそうで、
次回の大会ではもっと上位を目指すそうです。
トレーニングに力がこもっています☆

パソコン教室ふじせ 毎パソ 大学生1位

パソコン教室ふじせ 毎パソ 遠藤瑞歩 大学生1位

この大会は
毎パソは、タッチタイピングの速さ・正確性を競う全国規模のコンクールです。
(参加実績は全国163万人超)。
参加者1人1人に該当の級位を認定する、資格検定的な要素も持っています。
合否判定形式ではなく、成績に相応した級位を必ず認定するので参加費に無駄がありません。
毎日パソコン入力コンクール 公式ページより引用

主催:毎日新聞社、一般社団法人日本パソコン能力検定委員会/共催:公益社団法人 全国珠算教育連盟/後援(予定):総務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省ほか

 

 

 

第2回 子ども白熱会議 から2週間

貴重な体験をさせてもらった
「第2回 子ども白熱会議」

パソコン教室ふじせ 子ども白熱会議
2017年10月15日(日)
御茶ノ水ソラシティ
出場した手塚祐菜さん(小5)
来年はもっともっと、自分の意見を述べ、
ほかの学生と白熱したいそうです^^
「子どもパネリスト賞」チェキInstax miniが届いて満面の笑み

パソコン教室ふじせ 子ども白熱会議

子ども白熱会議について

パソコン教室ふじせ 子ども白熱会議

毎日パソコン入力コンクール おめでとう!!

和文(小学高学年)部門
【 準1級 】
Y・Rさん(小5)

0727_01
ホームポジション基礎部門
【 3級 】
S・Kさん(小3)

0727_02
全国最大規模のタイピング大会
毎日パソコン入力コンクール
(文部科学省後援事業)

コンクール参加を目標とし
速読聴から始まり、タイピングのトレーニングに励んだ成長のあかしです!!
次の大会は10月
さらにトレーニングを重ねて行きましょう☆

毎日パソコン入力コンクール 1級 おめでとう!!

【最上級の1級】
◆全国8位
◇学年2位

佐賀北高校3年
石松 明日佳さん

0722_01

おめでとう!!

全国最大規模のタイピング大会
毎日パソコン入力コンクール
(文部科学省後援事業)

漢字部門( 基礎学力向上)

この部門は、タイピングの正確さと速さはもちろんのこと、漢字の読み、4文字熟語の読み・意味の理解力も試されます。
いかに素早く問題を読み取り、答えを導くか

明日佳さん
「わくわく文庫で速読聴していなかったら、1級は厳しかった」と語ってくれました。
国語全般やタイピングも得意な明日佳さん、漢字や4文字熟語は熟知していても、全国上位になるには、問題を一瞬でとらえる力が必要だったと思います。

速読聴メソッドの「わくわく文庫」のおかげです。

現在、わくわく文庫読書感想文コンクール参加に向け、邁進中です!!

パソコン教室ふじせでは、
まったくの初心者からのレッスンを行っています。
学生レッスン受講生追加募集中です!!
小学3年~
(幼児・小学低学年クラスは満席になりました)

詳しくはこちらをご覧ください♪