小学生向け:ワークショップの開催 12/17

~いろんな体験を~
小学生向け
ワークショップ開催

(当日は、写真とは異なり、小学生向けクリスマス飾りバージョンとなります)

アロマコーディネーターの羽立先生による
クリスマス・アロマキャンドルのワークショップ開催が決定しました^^

 

12月17日(日)14:00~16:00
材料費:1000円
小学3年生以上(当教室学生)
定員:7名

【羽立 みゆき 先生】
心からアロマを愛され
10年も前から育児とともに熱心に学ばれてこられた、
Aroma Room ふれぐら」のセラピストさん。

お話しさせてもらうだけで、癒される
そんな素敵な先生に
アロマについてレクチャーいただき、
好きな香りを選んで
アロマキャンドルを手作り
そして、クリスマスバージョンに飾りつけも行います。

日ごろ、速読やパソコンレッスンでがんばっている学生
ワークショップで情操面も豊かになることを、願っています。

入力コンクール 級位取得おめでとう☆

文部科学省後援事業
第17回毎日パソコン入力コンクール 秋季大会

結果認定書が届きました。

第Ⅱ類 漢字部門※1
準一級 佐賀市立鍋島小学校5年生  Y・Rさん

第Ⅰ類 ローマ字部門
二級 佐賀市立鍋島小学校3年生 S・Kさん

二人は教室で知り合い、今ではとても仲良しです。
認定書のウラでは、満面の笑み^^

第Ⅱ類 漢字部門で見事準一級を取得したY・Rさん。
目標は全国20位内入賞でしたが、おしくも27位の成績でした。
次回の冬季大会では、一級をめざし、20位内を目標に、
日頃、腕を磨いています。
(速読聴が効果抜群!!)

毎日パソコン入力コンクールとは
パソコン活用の基礎基本であるキーボード入力を身に付けるためのコンクールです。
タッチタイピングの速さ・正確性を競う全国規模のコンクールです(参加実績は全国163万人超)

※1 第Ⅱ類 漢字部門 とは
字入力技能を活かして、漢字の読みと意味の学習を行い、基礎学力を向上させる部門です。
このコンクールに向けてのトレーニングで、タイピング力だけでなく、漢字の読み・熟語の意味が身に付きます。
(以上 毎日パソコン入力コンクール公式サイトより引用)

毎日パソコン入力コンクール公式サイト

パソコン教室ふじせ ホームページ

 

ニュース時事能力検定試験 当日

池上 彰 氏が理事を務められる
【日本ニュース時事能力検定】

教室にて
本日、11月19日実施です。

ニュース時事能力検定試験

検定は筆記解答ですが、
日頃行っている、新聞読みとテキストでの対策、
そしてパソコンを使った学習で
本番に挑みます!!

当教室では、楽しく、わかりやすく、効率よく学べるよう
検定対策をプログラミングしています。

多くの学生に
未来を切り開くチカラを手に入れ、
各自の強みを増やしてほしいと願っています。

日本刺繍のワークショップ

2017年11月13日(月)

日本刺繍の古賀陽子先生のご指導によるワークショップを開催しました。

1113_01

小学3年生…3名
小学4年生…2名
小学5年生…2名(1名男子)
一般…1名
計…8名
佐賀を誇る先生のご指導とあり、みんな真剣です☆

1113_02

1113_03

古賀先生が考案され、特許出願中の【かくいち】を使用すると、
小さな学生も楽しく刺繍にチャレンジできます。

1113_08

おどろきは、みんなに渡された 針
1本1万2千円だそうです!!!
身を引き締めての、刺繍タイムとなりました(笑)

1113_04

1113_05

今回は約1時間半をかけて、初めての日本刺繍で、髪飾りの完成です。

1113_07
「またやりたい!!」との感想に満足度がうかがえます。

1113_06

古賀先生、お忙しい中ありがとうございました。
素敵な素敵な先生の刺繍について、詳しくはホームページをご覧ください。
日本刺繍いち http://www.mayutoichi.com/

※パソコン教室ふじせでは、パソコンのトレーニングはもちろんのこと、
学生の情操面を豊かにすることにも重きを置き、
色々な体験のきっかけを作ってまいります。

大学生・全国1位!!佐賀大学農学部1年 遠藤瑞歩さん

文部科学省後援事業
全国最大規模のタイピング大会

第17回毎日パソコン入力コンクール秋季大会
英文部門(高・大学生・一般)
参加者2,712人中
大学生内1位
部門内12位
遠藤 瑞歩(みずほ)さん佐賀大学農学部1年生
見事な成績です。
本人としては、ミス3文字が悔しそうで、
次回の大会ではもっと上位を目指すそうです。
トレーニングに力がこもっています☆

パソコン教室ふじせ 毎パソ 大学生1位

パソコン教室ふじせ 毎パソ 遠藤瑞歩 大学生1位

この大会は
毎パソは、タッチタイピングの速さ・正確性を競う全国規模のコンクールです。
(参加実績は全国163万人超)。
参加者1人1人に該当の級位を認定する、資格検定的な要素も持っています。
合否判定形式ではなく、成績に相応した級位を必ず認定するので参加費に無駄がありません。
毎日パソコン入力コンクール 公式ページより引用

主催:毎日新聞社、一般社団法人日本パソコン能力検定委員会/共催:公益社団法人 全国珠算教育連盟/後援(予定):総務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省ほか