【速読・速りす】平和への願い「ノーベル」

一般のレッスンでも「速読(眼筋トレーニング)」「速りす」やっています!
今日は『ノーベル』について。

OLのKさん、まずは眼筋トレーニング

そして、【速りす】で平和への願いを込めてノーベル賞を作った『ノーベル』について

この時…切ない気持ちになったそうで…
精読10分ほどの内容を
1回目2.7倍速 2回目3.4倍速 3回目2.7倍速聴きます。

【速りす】後Excelで『ノーベル』についてまとめ中です。

この後、感想を述べ合いました。
国のために、平和のために爆薬を作り続けたノーベル。
その爆薬事故で弟を亡くしてしまった、悲しさ。
それでも、国を守るためダイナマイトを発明し、兵器として使われていることへの不甲斐なさ。

若いころ詩人シェリーに憧れて、
『人間とは、平和と幸福を目指して、苦しみながら戦い続けるものである』というシェリーの考え方にに同感し、自ら「詩人になりたい」とも思っていたノーベルの、気持ちを思うと、切ない…。

文学も人類の進歩と幸福に欠かせないと信じたノーベルが、自分の財産を使って毎年ノーベル賞を与えていると思うと、今後のノーベル賞の発表がまた楽しみと。

色々考えさせてもらった【速りす】タイムでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です