花育(はないく)

『花育(はないく)』とは

花や緑に親しみ、育てる機会をとおして、優しさや美しさを感じる気持ちを育むことをいいます。
「花育(はないく)」の意義

・幼児・児童にやさしさや美しさを感じる情操面の向上、農と接する体験教育の機会を与える。
・花や緑を介した世代間交流の促進と地域コミュニティの再構築につながる。
・四季に応じた花や緑を楽しむ日本の花文化の継承が期待される。
(「全国花育活動推進協議会設立趣意書(抜粋)」平成20年2月)

教室での取り組み

パソコンを使うことで、より多くの花や緑のことを学び、実際に花に触れることで、情操面を豊かにすることを目指し、レッスンとは別にワークショップスタイルで取り入れました。

☆2016年7月行った花育(フラワーアレンジメント)の様子です☆

夏休み フラワーアレンジメント・花育
『がんばれ ニッポン』
オリンピック&MOS世界学生大会への応援を込めて!!
MOS ACA 日本代表応援

2016年7月29日(金)
13:30~14:30

場所: わいわいコンテナ2
参加: 6名
サポート: 桃子先生
講師: 藤瀬(花育士)
パソコン教室ふじせ

自作の”日の丸”を添えて。

フラワーレシピは同じであっても
個性あふれる作品が
笑い声と共に完成しました!

「またやりた~い」の声に支えられています^^

今回初めて教室外での花育、
わいわい!コンテナ2で大成功でした。

集まっていただいた保護者様

飛び入りで遊びに来てくださった
似顔絵の 西村 祐信 (Hironobu Nishimura)先生
似顔絵描きます・ヒロノブイラスト

わいわい!コンテナ2のスタッフさん。

皆さん、暑い中ありがとうございました。

花育についてのブログをご覧ください

花育のFacebookページ